「とまどいながら」(2003.02.13)

※2013.8.10まとめ
以下はオイラのブログ記事から抜粋です。
ブログ記事(20090524)

☆ ☆ ☆

私はこれも、中古で買ったんですね。
これは、なかなかしぶい仕上がりで。(笑)
ジャケットの、暗闇に浮かび上がる5人が、若干怖いかも。。。(笑)

ニノと相葉ちゃんは、今とはあんまし印象は変わんないんだけど。

相葉ちゃんは、デビュー当時とはもう、だいぶ顔が変わってますね。
「嵐を巻き起こしたい」って言ってたときは、ほんとにまだ子供らしい、かわいい相葉ちゃんだったけど、
いつの間にか、モデルさんみたいな男前になっちゃってね(笑)
どんな服でもかっこよく着こなせる相葉ちゃんに、既になっちゃってますね!!

ニノは、「永遠の17歳」全盛期の頃ですかね??
昔から、ほんとにかわいいお顔なので、
それが今でもあんまり変わってないのが、すごいなと思う(笑)
あ、でも、ジュニアの頃の、小猿みたいなかわいらしさ(笑)
からは、だいぶお兄さんっぽくなってます♪

松本さんと翔くんは、今よりだいぶ表情がとがってるというかね(笑)
今は、ほんとに丸くなったんだなあと思いますね♪

でも、私は、この、ちょっととがってる二人の表情も好きですね〜♪
この時期にしかない、なんとも言えない男の子の色気があると思うんだよね♪
少年から、青年への過渡期の。
子供でもなく、大人でもない時期の。
不安定で儚い、そんな色気ですね♪

そして、この顔を経て、今、2009年に、実に穏やかな顔をしている二人が、ほんとにいいなあと思う♪

あ、そうそう、デビュー当時と比べると。。。
翔くんはね、デビュー当時に近いイメージ。
気合い充分のね。何かを、一人で背負ってるというかね(笑)

そんで、別人なのが、松本さんですよね(笑)
あの、キラキラアイドルスマイルの、
いじられキャラで、ヘタレの、
めっちゃかわいかった松本さんはもういません(笑)
「ごくせん」は、こういう、クールで、繊細な役だったんだよね?
いやあ、面白いですね(笑)

最後に、リーダーは、なんかぷっと笑っちゃいます(笑)
な、なんでかな???
きれいな整った顔なんだよ?
なんだけど。。。

マイペースって感じがね〜(笑)
なんかちょっと我が道を行ってる感じがね〜(笑)
もちろん、2003年当時は、色白のリーダーなのですが!!

ジュニア時代の王子様もいないし。。。
やっぱ、ピカ☆ンチのハルを経て、なんかちょっと落ち着いたっていうか(笑)
なんとなく、この人はオレ流で行くんだなって、
こっちが納得しちゃうような何かが生まれています(笑)

まあ〜、師匠は、めっちゃいろんな顔持ってますからね♪
印象も、どんどん変わるんだよね♪

いやあ〜、ジャケットの写真だけで何時間も楽しめるね(笑)

あ、でも、このCDは、内容もすごいんですよ!
まず、曲がね、いっぱい入ってる!

1.とまどいながら
2.冬のニオイ
3.君がいいんだ
4.コイゴコロ

なんと、4曲も入ってんです!
そして、それぞれのカラオケと!つまり8曲構成!!

しかもなんとなんと!!!
6曲目の冬のニオイのカラオケ終わりに、シークレットトークが。。。
これぞほんとの、文字通りのシークレットトークだよ(笑)

あ、CDのサイズも、おなじみの大きいサイズです♪
4曲とも、冬っぽい曲でね〜♪
すごい充実した内容の、CDだと思う!


「とまどいながら」は、ちょっと、
いうたら、「明日の記憶」っぽい曲ですよね(笑)
リーダーのソロパートがあります♪
ほぼ、今の歌い方に近い感じの、リーダーの声になってます♪
「あ〜、師匠だ♪♪♪」って思うよ(笑)

あの、ジュニアのときのね。。。
歌い方と声とは、やっぱり、別ものって感じがしますね。
ジュニアのときも、充分うまかったですけどもね。
こんだけ進化するんだ!!って感じですね(笑)
いろいろ、自分でやって、会得したんでしょうね。。。
そういう意味では、私の中では、2003年がひとつの節目です(なんの???)

「冬のニオイ」も、リーダーのソロから始まるよ♪
「とまどいながら」といい、すごく、リーダーの、メインボーカル色が強いんですよね。
曲も、しっとりした、メロディアスな、バラード調でね。
ラップもないし。。。
ちょっと歌詞も後ろ向きで(笑)
繊細な2曲でした♪

「君がいいんだ」は、私、好きですね♪
でも、これも、また、リーダーのソロから!!
いやあびっくりですな!(笑)
なんか、ミディアムポップ調といいますか。。。
おとなしめなんだけど、かわいい曲だよね♪
翔くんのラップも抑えた優しい感じです♪

「コイゴコロ」は、4曲の中では一番、ポップです♪
翔くんのラップから始まるよ♪
そしてメロディー部分はリーダーのソロから!
5人のユニゾンもはっきりしててね。
嵐さんの曲としては、これくらい、
いろんな要素があるのが私は好きです♪
翔くんのラップもあって、リーダーのメロディアスな部分もあって、
そして5人のユニゾンがあって。
やっぱ、盛りだくさんでぜいたくなのがね(笑)


では、おまけのシークレットトークをどうぞ♪


シークレットトークへ